• jokumura

詰め物や周りの歯について


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^


今日は少し肌寒いですがお天気もよくて気持ちいいですね♪

コロナに負けずに風邪など引かないようにしましょう!!!



今日は詰め物や周りの歯についてお伝えします。


どんなに上手な治療でも毎日噛んで使っていればいつかは壊れます。

傷んだ詰め物を放っておくとトラブルのもとです。



あなたのお口でこんなことが起きていませんか?



・割とよく詰め物が取れる→夜中に歯ぎしりをしたり噛む力の強い方は詰め物の周りの歯質が傷みやすく詰め物が取れやすいです。就寝中のマウスガードの使用をおススメします。



・詰め物が取れて反対側で食べている?

そのまま放置していると偏った力が片方の歯に集中してかかります。

そのため反対側の歯にトラブルが拡大することがあります。

放置せず治療を受けましょう。



・詰め物の下に虫歯ができた?

詰め物と歯の間に段差ができたり隙間ができるとプラークがたまり虫歯菌が入り込みます。

他の詰め物の下も大丈夫か歯科医院で調べてもらいましょう!!




※メンテナンスに通い詰め物や詰め物の周りの歯が傷んでいないか

定期的に診てもらいましょう!(^^)!



30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。

お口からはじめる感染予防

こんにちは!高崎デンタルクリニックです(^o^) 新型コロナウイルスが収束するにはまだまだ時間がかかりそうですね。 皆さんも気を付けてください(><)💦 今日はお口からはじめる感染症対策のお話をしていきます。 感染症の対策としては、 手洗い・うがい・マスクの装着、 そして栄養と休息などの体調管理ですよね。 これらに加え、防御力を増していくには、 実は歯みがきが大事なのです! 現在の研究で、危険な

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
© 2017 医療法人社団 彩明会 高崎デンタルクリニック All Rights Reserved.