• jokumura

舌苔のケア方法

こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^)/

今日は、舌につく汚れ「舌苔」のケア方法をお話します。


【用意する道具】

・保湿剤

・舌ブラシ、口腔ケアウエッティー、スポンジブラシのいずれか



【舌苔ケアの方法】

①舌を湿らせる

舌に保湿剤を多めに塗布し、10~20秒おいて、舌苔をふやかします。


②舌苔を取り除く

舌苔がやわらかくなってきたら、舌苔を少しずつ取り除くイメージで、舌の奥から手前にかき出すように舌ブラシを動かす。



「おえっ」となってしまう嘔吐反射が強い場合には、あまり奥の方までケアせずに無理のない範囲で行います。

力まかせにすると舌を痛めてしまいますので、一度に全部取り除こうとせず、毎日少しずつケアしていきましょう。

また、乾燥がひどく感覚が敏感になっている場合には、傷が出来やすく、ケアの際に痛みを感じる事があります。傷が出来てしまったら、その部分には2~3日程度触らないようにして治るのを待ちましょう。





閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操とは、舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ、 口元の筋肉が鍛えられる体操です。 口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか、 顔のたるみ・しわの改善による美容効果、 脳の血流をアップさせる効果など、多くの効果が得られます。 あいうべ体操は福岡市みらいクリニックの内科医である 今井一彰先生が考案した方法ですが、 お口の中の健康にも大きな効果が