• jokumura

義歯安定剤の使い方



こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^


もうすっかり秋ですね♪

秋晴れが最高に気持ちよくて、金木犀の香りに癒されますね✨


今年もあとわずかですが、体調管理していきたいですね(*_*;




義歯安定剤の使い方のご説明いたしますね^^



義歯安定剤には色々な種類があります。

今日はクリームタイプ、パウダータイプ、クッションタイプの使い方のお話しします。



●クッションタイプ

①入れ歯のお手入れ後、入れ歯の水分を拭き取る。

②義歯安定剤を入れ歯の土台の歯ぐきに接する側に薄く塗る。

※塗りすぎてしますと入れ歯からはみ出てしまうため、使い始めは少なめに使用する

③入れ歯をお口に入れて、安定するまで1分間ほど押える。




●パウダータイプ

①入れ歯のお手入れ後、入れ歯に水分が少し付着している状態にしておく

②義歯安定剤を入れ歯の土台の歯ぐきに接する側にふりかける

③余計な粉末を軽く振り落とす

※余計な粉末を振り落とすことで、快適な使用感につながる

④入れ歯をお口に入れて、安定するまで1分間ほど押える。



●クッションタイプ

①入れ歯のお手入れ後、入れ歯の水分を拭き取る

②義歯安定剤を入れ歯の土台の歯ぐきに接する側に伸ばしながら付着させる。

③入れ歯をお口に入れ2~3回噛みしめて、義歯安定剤を入れ歯全体に行き渡らせる

④一度入れ歯を外し、はみ出た義歯安定剤を取り除く

※取り除く際はハサミを使用すると良い



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 入れ歯についた食べかすを流水で取り除いただけでは、 入れ歯に歯垢が残ってしまい、お手入れが不十分になってしまいがちです。 入れ歯を磨く際は、入れ歯をよく観察して、磨き残しがないよう 丁寧にお手入れをしましょう。 入れ歯のお手入れの理想は、毎食後にお口から外して行うことです。 お口を清潔な状態に保つためのも、食後はできるだけ 入れ歯を外して洗いましょう。 ◎

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ ●口内炎の予防や、口腔粘膜を安静に保つために、 入れ歯ははずして就寝しましょう。 特に小さい入れ歯は誤嚥する危険があるので 注意が必要です。 ●必ず流水で洗ってから保管します。 入れ歯用専用ブラシがなければ、 一般の歯ブラシでも十分役に立ちます。 歯磨き粉は使用してはいけません。 ●就寝時は義歯全体がきっちりと浸かるような 十分な水または洗浄液に浸しておき

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 7月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 8(金) 22(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232