• jokumura

栄養について④

高崎デンタルクリニック  西原です。

当院は訪問歯科をメインとした歯科医院です。  主に高齢者の方々のお口のお悩みや健康に寄り添った診療を目指しています。

もちろん外来診療もございます。


今日はタンパク質です。


タンパク質は筋肉やホルモンの元となる栄養素です。


アミノ酸で構成されていて、タンパク質は小さなアミノ酸分子などが結合して大きな塊になったものです。  食べるとアミノ酸分子まで消化されて、体内の色々な組織で再合成されます。

アミノ酸は20種類ありますが、そのうち人体で合成できないものを必須アミノ酸といい、9種類あります。



動物性タンパク質と植物性タンパク質の差


植物性タンパク質は必須アミノ酸が不足している場合が多く、動物性タンパク質はほぼバランスよく必須アミノ酸を含んでいる場合が多いようです。

また、体内への吸収も動物性の方が良いようです。




タンパク質桶の理論

植物性(下図)のように例えばリジンの少ないタンパク質は良質ではないタンパク質になります。  つまり、リジンが少ないためリジンの壁からほかのタンパク質が漏れ出る形となり効率の悪いタンパク質となります。













閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。