• jokumura

栄養について③

高崎デンタルクリニック  西原です。


当院は訪問歯科をメインとした歯科医院です。  主に高齢者の方々のお口の悩みや健康に寄り添った診療を目指しています。


今回は脂肪です。


脂ののったカルビはたまりませんね。


さて最近リハビリ時の栄養として最近注目されている中鎖脂肪(MCT)を紹介いたします。

脂は植物性(常温で液体、不飽和脂肪酸を多く含む)と動物性(常温で固体、飽和脂肪酸を多く含む)に分けられます。 植物性脂肪のうちに中鎖脂肪(MCT)というものがあり、すぐにエネルギーになるので、リハビリ時の栄養管理に理想的であるとの事で注目されています。つまり、蓄積されずらいのでお腹の脂肪の蓄積も防止できるという事です。

ちなみにサラダ油は長鎖脂肪です。体内で燃焼されずらいので蓄積されやすいです。








閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操とは、舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ、 口元の筋肉が鍛えられる体操です。 口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか、 顔のたるみ・しわの改善による美容効果、 脳の血流をアップさせる効果など、多くの効果が得られます。 あいうべ体操は福岡市みらいクリニックの内科医である 今井一彰先生が考案した方法ですが、 お口の中の健康にも大きな効果が