• jokumura

口腔がんのリスク


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^


おうち時間は楽しめていますか?

5月に入りお天気が良くお出かけもしたい気持ちもわかりますが。。

今は我慢ですね(;_;)/~~~

早く世界からコロナが収束することを願うばかりですね!!!



では、今日は口腔癌のリスクのあるお口や習慣についてお伝えします。


口腔がんは舌やお口の粘膜に慣性的な刺激が加わっているところにできやすいといわれとぃます。



刺激の原因について


1.むし歯

 重度のむし歯が絶えず当たる粘膜が口腔癌になったという報告もあります。


2.合わなくなった被せモノや入れ歯

 常に舌や粘膜にぶつかっていたり、入れ歯が歯茎を傷めていることも要注意!


3.傾いた歯・欠けてとがった歯

 唇の裏側、舌粘膜にぶつかり慢性的な刺激になります。


4.お口の癖

 唇や舌を噛んでしまうなどのお口の癖も粘膜を繰り返し傷つける原因に。


5.歯周病

 歯周病による歯茎の炎症はお口の粘膜への慢性的な刺激となります。


その他、お酒とたばこビタミン不足や栄養の偏り等、生活習慣にも注意が必要です!



「刺激の原因」は放置せずに早めに歯科で治療してもらいましょう!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

歯石の種類について

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ 体調など崩されていないでしょうか? コロナに負けないように、しっかり休んで免疫力を高めておきましょう!! お家で映画やゲーム、料理など楽しいことも見つけていきたいですね(^^)/ 今日は歯石の種類についてお話します。 歯石は「歯肉縁上歯石」と「歯肉縁下歯石」の2種類に分類されます。 歯肉縁上歯石は歯肉より上にある歯石で、白色あるいは黄色をしています。 歯

4月の休診日のお知らせ

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ コロナ時期ではありますが桜は見られましたか? 群馬は風が強いので散るのが早いのが少し寂しいですね('_') 風邪やコロナに負けないように頑張りましょう! 4月の休診日は 4/9(金) 4/23(金) です!!! 何かご不明な点等ありましたらお気軽にお電話ください^^ 027-386-2232 高崎デンタルクリニック

歯石ができるメカニズム

こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^ だんだんと春が近づいてきましたね~🌸 満開の桜が待ち遠しいですね(#^^#) 今日は歯石ができる仕組みについてお話しします。 歯石は歯垢が硬くなったものです。 歯に付着した歯垢が取り除かれず放置されると、唾液に含まれるカルシウム成分と 結びつきだんだんと硬くなってきます(石灰化)。 石灰化した歯垢が歯に強く結合することで歯石へと変化していきます。