• jokumura

口内炎について



こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^



梅雨時期の晴れ間って嬉しいですよね!(^^)!

お布団干したり換気などできますね!!




今回は、口内炎についてお話しします。


口内炎は、お口の中や唇に出来る炎症のことで、その原因や症状は様々です。


歯みがきやうがいでお口の中を清潔に保つことで、痛みの症状が軽減されたり

早く治ったりすることがあります。


しかし口内炎があると歯みがきが苦痛ですよね。


そんな時はヘッドが小さく柔らかい毛の歯ブラシに替える、

刺激の少ない歯みがき剤に替える、などの工夫をしてみましょう。



それでも症状の改善がみられない場合はかかりつけの歯医者さんへ。



原因は入れ歯や尖った歯、詰め物が口内に当たり刺激になっていることもあります。


また歯医者さんでのクリーニングによって、お口の中の環境を改善することもあります。



熱や皮膚の発疹など、他の症状ある場合は内科や皮膚科への受診を。お口の中だけに出来ている場合には、歯医者さんでも診療できます。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操とは、舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ、 口元の筋肉が鍛えられる体操です。 口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか、 顔のたるみ・しわの改善による美容効果、 脳の血流をアップさせる効果など、多くの効果が得られます。 あいうべ体操は福岡市みらいクリニックの内科医である 今井一彰先生が考案した方法ですが、 お口の中の健康にも大きな効果が