• jokumura

入れ歯を清潔に保つために

こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^^)/


今日は、入れ歯を清潔に保つためのケア方法についてお伝えします。

入れ歯の洗浄が不十分だと、さまざまなリスクのもとになります。

正しい入れ歯ケアの方法を身につけましょう。



ケアの方法①

義歯専用ブラシで磨く

まず入れ歯を外してお口をゆすぎ、食べカスを洗い流します。

次に義歯専用ブラシを用いて入れ歯を磨きます。


ケア方法②

義歯専用のクリーナーを使う

汚れが気になる方は義歯専用のクリーナーを使用して、ブラッシングを行います。


ケア方法③

義歯洗浄剤で洗浄し、よく水洗い

ブラッシングでは除去できない細菌や真菌を義歯洗浄剤で洗浄します。洗浄後はしっかりすすぎましょう。

部分入れ歯にはバネ(金属)部分を傷めにくい専用の洗浄剤もあります。


ケア方法④

歯科医院での定期的なチェック

義歯や粘膜に異常がないか定期的にプロの目でチェックしてもらいましょう。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。