• jokumura

マスクの正しい使用方法

こんにちは(^^)/

高崎デンタルクリニックです♪


今日はマスクの正しい使用方法についてお伝えします。


マスクには、咳やくしゃみなどの飛散を防ぐ効果があります。

マスクの効果を得るためには正しく付ける必要があり、付けたときに隙間がないように顔にフィットするサイズ・形のマスクを選択し、必要に応じてゴムを結ぶなどして顔にフィットさせる工夫をします。



【マスクの正しい着用方法】


① マスク上部の金具を折り、鼻と頬の形にフィットさせる。


② ゴムひもを耳にかける。


③ マスクのヒダを下に引き、あごまで覆う。



【正しいマスクの捨て方】


① 耳にかけるゴム部分を持って取り外す。


② ビニール袋に入れて捨てる。


③ しっかり手を洗う。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操とは、舌の筋肉(舌筋:ぜっきん)をはじめ、 口元の筋肉が鍛えられる体操です。 口呼吸の改善によってさまざまな効果が得られるほか、 顔のたるみ・しわの改善による美容効果、 脳の血流をアップさせる効果など、多くの効果が得られます。 あいうべ体操は福岡市みらいクリニックの内科医である 今井一彰先生が考案した方法ですが、 お口の中の健康にも大きな効果が