• jokumura

ブクブクうがいの正しい方法


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^



効果的に汚れを取り除き、お口全体を保湿するためのブクブクうがいは

次のような手順で行いましょう。


お口の乾燥がひどくみられる方にはお水の代わりに、マウスウォッシュを使うとお口の保湿がより効果的に行えます。


①お水をお口に含む


②左側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす


③右側の頬を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす


④鼻の下、上唇と歯茎の間を膨らませ、鼻の下を伸ばすように顎を上下に動かしながら3~4回ブクブクと動かす


⑤頬全体を膨らませ、3~4回ブクブクと動かす



お口に含むお水の量が多すぎても少なすぎても上手にできません。

ブクブクうがいが上手にいかない場合は、お水の量を調整してみましょう。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。