• jokumura

むし歯予防には代用甘味料!



こんにちは、高崎デンタルクリニックです(^0^)



むし歯予防にはキシリトールが良いことはテレビやCMなどで

ご存じだと思います。

今日はその代用甘味料についてお話していきますね。


代用甘味料の良いところは…

むし歯菌の栄養にならないところです!

むし歯菌は代用甘味料を食べられないので、むし歯の原因となる

酸を作れません。

では、効果的な代用甘味料をご紹介します!



~むし歯菌に効く代用甘味料~


キシリトール

・糖アルコールの一種。

・甘未度は砂糖(スクロース)の約80%と高い。

・糖アルコールの性質として、むし歯菌の栄養にならず

グルカン(グルコースをむし歯菌がつなぎ合わせてつくるネバネバした物質)

を作る材料にもならない。



人工甘味料

・サッカリン、アスパルテーム、アセルスファムK、スクラロースなど。

・多くはスクロースに比べて数百倍の甘味度を持つので、

甘さを出すために用いる量が糖類に比べケタ違いに少なく済みます。




摂りすぎには注意!

☆糖アルコール

キシリトールの他にも、ソルビトール、エリスリトール、マンニトールがあり、

全体的な特徴として、むし歯菌の栄養にはならず、

酸を作らせることはありません。

ただし、糖アルコールは大腸に達すると浸透圧を高めて

水の吸収を阻害します。

多量に食べるとおなかがゆるくなるのはこのせいです。



お子さんのお菓子などを買う際には

甘味料の表示をチェックして購入してみてください(^^)🎵





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 12月の休診日は、木曜・日曜・祝日の他 2(金) 16(金) となります。 また、年末年始は 12/29(木)~1/5(木)まで お休みとさせていただきます。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232