• jokumura

むし歯になりやすい場所はどこでしょう?


こんにちは、高崎デンタルクリニックです^^



じっとしてくれないお子さんのお口の中をまんべんなく磨くのは至難の業。。


むし歯になりやすい場所を把握いておき、上手に予防していきましょう!!



▶上下に前歯が生えたら(8・9か月)

前歯が生えて離乳食が進み始めたら、むし歯になりやすい環境になってきます。

特に哺乳瓶で飲んだ時にミルクやジュースのたまり場となる前歯の周りは要注意。



果物、野菜ジュース イオン飲料等はやわらかい乳歯を溶かすので油断大敵です!!



▶奥歯が生え始めたら(1歳半~)

奥歯が生えるといろんなものが噛めるようになり離乳食が進みます。

乳歯の奥歯は丸みがあり大きくかみ合わせ面には複雑な溝があります。

歯と歯の間は「面」で接していて汚れがたまり

むし歯になりやすい場所です。


仕上げ磨きの時にフロスの使用やフッ素の入った歯みがき剤等を

おすすめします^^



お子様のフッ素やクリーニングもできますので

お気軽にお問い合わせください(^^)/


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ 6月の日曜・木曜・祝日以外の休診日は 10(金) 24(金) となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。 何かございましたら、お気軽にご連絡ください^^ 027-386-2232

こんにちは高崎デンタルクリニックです^^ あいうべ体操では、口元を中心とした さまざまな筋肉を鍛えることができますから、多くの効果が得られます。 ①口呼吸の予防・改善 通常、正しい舌の位置は、舌が上あごのくぼみ(硬口蓋:こうこうがい) にピッタリとくっついている状態です。 ところが、舌の筋肉が衰えると舌の位置が下がります。 これにより、下顎が下がって自然にぽかんと口が開きやすくなってしまうのです。